文字サイズ:

  • サイトマップ

メニュー

トップページ > 工房概要 > 加賀藩御細工所について

工房概要

加賀藩御細工所について

御細工所は、江戸時代初期に成立し、明治元年に廃止となるまで続いた加賀藩の一役所です。3代藩主前田利常の時代、井上権左衛門が御細工所奉行となり、足軽・御細工者を従えて武具類の管理と修復の任に当たりました。これが「御細工所」の始まりです。当初は、武具類の管理と修理補充を主な任務としていましたが、その間、培われた工芸技術は、歴代藩主の美術工芸振興策により、極めて質の高い象嵌や蒔絵などの工芸品を生み出しました。この御細工所の果たした役割は、今日の金沢を工芸都市として大きく発展させた、原動力となっています。

  • 技術研修者募集について
  • 作家紹介
  • 金沢卯辰山工芸工房 公式facebook

ページトップへ

金沢卯辰山工芸工房

〒920-0832 石川県金沢市卯辰町ト10 TEL:076-251-7286 FAX:076-251-9113